GATEWING MARKETING ASSOCIATES


メルマガ登録はこちら

  • ブログ
  • フェイスブック

中国で繁盛店を作るシンプルな方法

和僑会

代表挨拶



代表挨拶

「人の役に立つ」
シンプルですが、「あなたの理念は何ですか?」という問いに対しての私の答えです。 企業としての理念を考えるとき、「人」というキーワードが常に私の頭から離れませんでした。 一番大切にしたい価値観として、人への真心をもって、相手への勤めをはたす、「信義」を置きたいと考えます。 社名とした「GATEWING」は、信義の象徴「関羽将軍」の名前をお借りさせていただきました。


「人は一人では生きられません。」
私たちは、生まれたときから親や年長者から無償の愛を与えられ成長してきました。 大人になっても、社会や隣人からお仕事を頂けるからこそ収入を得、生計を立てられます。 全ての人は、そういった他者からの支援があってこそ生きていける存在といえます。 今度は、周囲の社会や人のために、それぞれ個人が与えられるものお返しをする。 そういった社会の循環の中で、互いの役にたったり、助け合いを繰り返しながら、 我々は生きていかねばなりませんし、そうしなくては生きていけないのです。 では、周囲にお役に立つために、どのような行動を起こすのか? そこが会社としての使命や理念、ビジョンになります。 今までの経験として出来ること、得意なこと、熱中できること、 そういった分野を定め、自分たちの未熟な能力を伸ばしていくともいえます。


「私たちが、人の役に立つための”3つの方法”」
まず一つ目は、”弊社のお客様や、現代の社会に対して” 成果にコミットをしたコンサルティング活動や研修を通して、社会を支える中堅中小企業の発展と収益改善に寄与して参ります。 日本を支える中小企業の発展は、日本の社会の発展に直結するものと考え、同時にそこで働く社員やその家族の幸福につながると考えております。

そして二つ目として、”弊社の社員や、協力企業様に対して” 社員の人生設計や、協力企業様のビジョンに貢献すべく、「物心共の幸福実現」を追及して参ります。 これは、大切な仲間やネットワークに属すそれぞれが、経済的な面からも精神的な面からも豊かで幸せな生活を目指すことを意味し、 我々の企業努力を持って、その環境を提供し続ける存在であり続けるという事です。

最後に三つ目は、”未来の日本人や子供たちの社会に対して” 海外でも、日本と同じように生活のできる環境と社会を広げていく活動を行います。 隣国である中国や韓国に比べ、日本はまだまだ外の世界へ飛び出す事にハードルを感じる場合が多く、 今後の社会情勢を鑑みればこれは大きな損失であると考えます。 私たちは、今後必要性が高まる海外での生活基盤確保に向け事業の方向性を拡大して参ります。 このような方向を持ちながら、「人に毎日役に立つ」このような生き方実現をGATEWINGという会社を通して実現していきたいと考えております。


代表略歴

■1998年
大学卒業後、マーケティングコンサルティング会社入社。
パキスタン駐在。
パキスタン駐在時は日系メーカーのマーケティング調査および日本食レストランの経営を担当。

■2000年
東証一部コンサルティング会社入社。
チェーンマネジメントに携わる。
2つの本部約4業態約1000店舗の経営指導を実施。
同本部2つの上場に寄与する。
”アルバイトが経営参画する仕組み”や
”チェーンのノウハウをアルバイトが共有する仕組み”
などを開発し、同本部の業績向上に大きく寄与する。
これは現在の外食の成果発表会や居酒屋甲子園などに引き継がれている。

■2004年
中国にて外食会社を設立。同社の社長に就任。
日本料理店を開業、繁盛店を育て上げる。
その際に作り上げたノウハウがセミナー等で評判を呼び、
そのノウハウがとして出版されることとなった。
「中国で繁盛店を育て上げるシンプルな方法」(日経BP社)

■2008年
モニターポータルサイト「ふぁんくる」を運営する
株式会社ROI取締役として就任。同社の成長に寄与する。

2011年より多くの企業に「収益を改善するマネジメントスキーム」を
提供したいという想いから
コンサルティング会社株式会社GATEWINGを設立。
日々企業様の収益改善のためのコンサルティング活動や研修、
セミナーなどを実践している。

また、東京和橋会事務局経営企画担当も務め、
海外で活躍する日本人起業家、和僑のネットワーク化の支援も行なっている。