Origin

GATEWINGの由来

GATEWINGの二つの意味

「GATEWING」には、 二つの意味を込めてつけました。
一つは、「GATE」を関に「WING」を羽と見立て、 三国志の英雄であり、今日も華僑や中国人から「商売の神様」と崇められる関羽将軍の名前をお借りしました。
一つは、「GATE」を門に、「WING」を羽ばたくと見立て、世界に羽ばたくという意味で、ロゴマークにもいたしました。

「信義」「忠義」を大切にする

関羽将軍がなぜ華僑の神様になったのか。
それは中国山西省の塩商人たちが、地元の英雄として関羽将軍を信仰しているところから始まります。
彼ら塩商人たちは中国全土で成功を治めますが、関羽将軍のように「信義」「忠義」を大切にした商売をするという思想を重んじたことが、その成功の理由であると、彼らは信じています。
そして塩商人の成功をルーツに持つ華僑が現在、「信義」「忠義」を重んじた商売によって、アジアの経済圏に大きな力を持つまでになっています。

「四海為家」「信義」「忠義」

次世代日本が華僑の「四海為家」(世界を家となす)のような強さを保持することは必須であり「日本人の世界地図を狭くする」ことが世界を自国のようにして生活をする有効な哲学であることを忘れないために、そして初めてお会いする方にご質問を受ける社名には、私たちの一番大切な約束「信義」「忠義」が含められていることを忘れないために、「GATEWING」という社名をつけました。

「GATEWING」

次世代日本のために、一番大切な人のために、「信義」「忠義」を最も大切な価値観にしながら、華僑のような強い人的ネットワーク構築を目指して活動をいたします。

ご相談・ご質問等はメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ・ご面談のお申し込み